雇用保険の加入要件


ホーム>失業給付金制度の手続き


メニュー

雇用保険とは

雇用継続給付とは

雇用保険対象者

雇用継続給付の支給期間

雇用保険が無い場合は?

雇用保険はバイトももらえる

被保険者資格喪失届とは

失業給付金の手続き

失業給付金をもらう条件

失業保険の給付期間

失業保険と確定申告

失業手当とバイトの関係

申請中でも給付される?

雇用継続給付の計算ツール

会社都合と自己都合の違い

期間終了間近の場合

離職困難者に
認めてもらうには

失業手当の住所変更方法

簡単に仕事を見つける方法

離職票をもらえない場合

就職困難者の定義

就職困難者との違い

就職せずに稼ぐ方法

ネットで気軽に稼ぐ方法

パソコンを使って稼ぐ仕事
失業給付金制度の手続き

広告


失業給付金をもらうには住所に対して管轄しているハローワークでなら
失業給付金の申請をすることが可能です。



失業給付金に、必要な書類は以下の通りです。


離職票
雇用保険被保険者証
証明写真(2枚)
本人確認証(免許証など)
印鑑
通帳


申請を出すと、次はしおり等をもらうのでそのしおりを持参して、指定された日にちに
1度だけの説明会に行かないといけません。



しかし、説明会をする前にハローワークで仕事が見つかり採用されると
指定された日には説明会にはいかなくても良いようです。


採用されても、仕事が合わないとか人間関係がうまくいかないなどで
また、仕事を辞めてしまう事もあるでしょう。



また、失業給付金の申請がしたい場合は再び受け付けに行き
理由を説明して最初にもらったしおりに辞めた会社のハンコを押してもらう事を
事業主に依頼しないといけません。



失業給付金をもらうには
求職活動をしているという意思を見せていないともらえません。



失業認定申告書という用紙に
応募した社名や連絡先そして、業種などを書いていくだけです。



失業保険の手続きは、住んでいる管轄のハローワークでおこないますが
最初は、簡単な手続きと離職理由などを説明し1時間程度で終わると思います。


失業保険給付金は雇用保険に6ヶ月以上加入していた人が
受け取ることができます。


再就職する意思のない人は受給はできませんので
週に2回はハローワークで仕事を探して実績を見せないといけません。


広告




傷病手当金

傷病手当金とは

傷病手当金申請書の書き方

アルバイトはばれる?

退職後でも支給される?

広告


メールアドレス


Copyright © 2020 簡単雇用保険ナビ Rights Reserved.
inserted by FC2 system