雇用保険の加入要件


ホーム>失業手当の期間終了間近でも就職できない場合はどうすればいいの?

メニュー

雇用保険とは

雇用継続給付とは

雇用保険対象者

雇用継続給付の支給期間

雇用保険が無い場合は?

雇用保険はバイトももらえる

被保険者資格喪失届とは

失業給付金の手続き

失業給付金をもらう条件

失業保険の給付期間

失業保険と確定申告

失業手当とバイトの関係

申請中でも給付される?

雇用継続給付の計算ツール

会社都合と自己都合の違い

期間終了間近の場合

離職困難者に
認めてもらうには

失業手当の住所変更方法

簡単に仕事を見つける方法

離職票をもらえない場合

就職困難者の定義

就職困難者との違い

就職せずに稼ぐ方法

ネットで気軽に稼ぐ方法

パソコンを使って稼ぐ仕事
失業手当の期間終了間近でも就職できない場合はどうすればいいの?

広告


雇用保険の基本手当(いわゆる通常の失業給付)は、
受け取り期間が終了間近になっても



再就職が決まらない場合であっても、
基本手当を延長して受け取ることはできません。



ですが、基本手当の受け取りが終了してからも、
失業中の各種相談や求職者のための支援制度などは



 ハローワークで引き続き受け付けていますので、お困りの際は、
まずはハローワークで相談・手続き等をしましょう。



 失業手当の受給期間終了後に、
就職活動期間中の生活費を支援するために



  ハローワークや社会福祉協議会、
お住まいの市町村にある福祉事務所にて



各種手当や貸付金などの
制度の申請を受け付けています。

>>ハローワーク・手続きの支援

具体的には、ハローワークでの「訓練・生活支援給付」や、
 「訓練・生活支援資金融資」、



社会福祉協議会での「総合支援資金」の貸付、
  福祉事務所での「住宅手当」の支給や


「臨時特例つなぎ資金」の貸付、
そして生活保護などの各種福祉制度等があります。



 これらの制度については、それぞれ受け取ることが
出来る条件などが決められていますので、



詳しくは、お住まいの管轄のハローワークをはじめ、
社会福祉協議会や福祉事務所



お問い合わせやご相談をお勧めします。


広告




傷病手当金

傷病手当金とは

傷病手当金申請書の書き方

アルバイトはばれる?

退職後でも支給される?

広告


メールアドレス


Copyright © 2020 簡単雇用保険ナビ Rights Reserved.
inserted by FC2 system